BLOG

カウンセリング場面に必須な3つの条件

年末の記事「来談者中心療法」について、もうちょっと詳しく見てみましょう。 来談者中心療法の提唱者カール・ロジャーズは、カウンセラーに必要な基本的な姿勢として、「自己一致」「共感的理解」「無条件の肯定的配慮」の3つを挙げま […]

EMDRによる効果はどのくらいで出るのでしょう?

EMDRの大きな特徴の一つは、治療時間が短くて済むことです。でも、「短い」と言っても、やはり漠然としていますよね。 もし、あなたのトラウマがたった一つであったなら、数回から十数回のカウンセリングで辛い症状が軽減され、終結 […]

アメリカと比較すると見えてくる日本のカウンセリング事情

臨床心理士が誕生して30余年、その後、スクールカウンセラーが導入され、昨年(2019年)には、国家資格である公認心理師という資格も生まれました。2015年からは、ストレスチェックが義務化もされていますね。こうしてみると、 […]

「来談者中心療法」って、お聞きになったことありますか?

「いつもいつも『こんなこと』でボヤいていたら、悪く思われるのでは?自分の人間性を疑われるのでは?」と話したい、聞いてほしい気持ちはいっぱいなのに、遠慮がちになったというようなことはありませんか?専門性のあるカウンセラーの […]

改めて、「カウンセリング」を考えてみると

EMDRという非常に切れ味のよい心理療法を進めていく際に、一般的に言われる「カウンセリング」の技法が全く関係ないか?と聞かれたなら、もちろん、「そんなことはございません!」とお答えするでしょう。また、ケースバイケースです […]

EMDRによるコロナウィルスに対するセルフケア手続き

今月1日に、日本EMDR学会第15回学術大会が開催されました。コロナ禍の情勢で、開催日が延期された後のオンラインによる1日限りの学会となりました。毎年恒例の海外招待講師による最先端の学びを得ることは叶いませんでしたが、テ […]

トップへ戻る